育毛剤 女性ホルモン

 

女性ホルモンのエストロゲンやプロゲステロンは、女性の健康や心身の安定のために大きな役割をしています。

 

女性ホルモンの分泌量は20代がピークになっており、40代を過ぎると分泌量が減少してくるため、薄毛に悩まされる人が増えてきます。

 

 

特に卵胞ホルモンのエストロゲンは、美しい素肌や髪の毛を維持するために欠かせない役割をしています。

 

マイナチュレは、化学成分を使用していない無添加の商品で、育毛剤の強い臭いが苦手な人でも無香料の商品なので、安心して使用できます。

 

 

育毛剤のマイナチュレには、40種類以上の植物やアミノ酸などの天然由来の成分で作られているため、頭皮がデリケートで敏感な人でも使用できる商品です。

 

排卵日の前後は体調も良いですし、髪の毛の状態や肌の状態も良いことが多いですが、生理前になると黄体ホルモンのプロゲステロンの分泌量が増えてくるため、月経前症候群のような症状が見られたり、頭皮がデリケートになっていることが多いです。

 

 

生理の前は、充分に休息や睡眠を取るようにして、優しくヘアケアをすることで、抜け毛を減らすことができます。

 

マイナチュレは、頭皮の環境を整えてフケや痒みを抑えたり、頭皮の血流を促進する働きがあるため、髪の毛の状態が改善しやすくなります。

 

 

女性ホルモンの分泌量が減少してくる更年期の時期は、体も疲れやすく、精神的に落ち込んだり、イライラしやすいので、気分をリラックスさせる工夫をすることも大事です。

 

髪の毛はたんぱく質で作られているため、良質なたんぱく質を含んだ食品を食べるようにしたり、ミネラル成分が含まれた海藻類なども食べるようにしましょう。

 

 

マイナチュレの育毛剤は、低刺激なので安心して使用できます。